株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

2018年01月20日 10:00記事更新
 
跨道橋の架設始まる 三陸道気仙沼IC (1/20付)

気仙沼バイパスに橋げたを架ける作業
 気仙沼市松崎高谷地内の国道45号気仙沼バイパスをまたぐ、三陸道の「気仙沼IC跨道橋」の架設作業が、18日から始まった。
 3日間かけて夜間に橋げたを架ける作業で、初日は2本のけたを架設。橋の供用開始はおよそ2年後の予定という。
 跨道橋は全長約80メートルで、仮称・気仙沼インターチェンジ(IC)の一部になる。

この20年で最高額 志津川魚市場の17年水揚げ (1/19付)
おいしいのり味わって 三陸海苔商業協組が小中学校に無償提供 (1/18付)
一字ずつ集中 気仙沼市内小中学校で席書大会 (1/17付)
家々回り大漁祈願 歌津寄木浜で小中学生が「ささよ」 (1/16付)
ニュース一覧
 
 
星野さんの教えを継ぐ 楽天の与田投手コーチが気仙沼でトークショー (1/10付)

星野さんの思い出などを語る与田さん(中央)
 プロ野球・楽天イーグルス2軍投手コーチの与田剛さんによるトークショーが8日、ゲストハウス気仙沼アーバンで開かれた。約130人の来場者を前に先日、膵臓(すいぞう)がんで亡くなった楽天の元監督・星野仙一さんとの思い出や今シーズンに向けた抱負などを語った。
 与田さんは、星野さんが中日の監督を務めていた1990年のドラフト会議で1位指名され、入団。「星野さんのおかけでプロ野球選手になれた」と振り返った。
 昨年12月26日に星野さんと電話で話し、「しっかりやれ」と激励されたことを紹介。星野さんに今かける言葉は何か―との質問には「『ありがとうございました』しかない」と語り、「星野さんの教えを受け継ぎ、今年のペナントレースは優勝したい」と続けた。

プロ野球・楽天のチアリーダーに 気仙沼出身MIKUさん (1/6付)
優勝目指して熱戦 気仙沼で小学生バレー新人大会 (12/24付)
力強いスマッシュ次々と 気仙沼向洋杯卓球大会に300選手 (12/20付)
気仙沼中柔道部が休部 来年2月にOBらが惜しむ会 (12/19付)
スポーツ一覧
 


過去 号外新聞 


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気






HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku shimposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。