株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPスポーツ > 大島中野球部が最後の「甲子園」へ 架橋で全国離島交流大会の出場資格失う(5/7付)
2017年05月26日 10:00記事更新
 
大島中野球部が最後の「甲子園」へ 架橋で全国離島交流大会の出場資格失う (5/7付)
練習に励む大島中野球部
 気仙沼市立大島中学校野球部が、8月21日から石垣島で始まる国土交通大臣杯全国離島交流中学生野球大会(離島甲子園)への3年ぶりの出場を目指している。気仙沼大島大橋の供用開始や部員不足などから、今大会がおそらく最後の出場機会をみられる。
 10回目の今回は、日本最南端の石垣島で開かれる。大島中野球部は、東日本大震災があった11年に初出場。13年まで連続で出場した。以降は資金面がネックになり、出場を見合わせていた。気仙沼大橋大橋が完成する2018年度末に、離島でなくなることから出場資格を失う。
 大会参加の費用(200万円)はまだめどが立っておらず、今後、寄付や協賛金を募っていく方針でいる。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。