株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > マグロ類1隻で900匹 需要期迎えて気仙沼魚市場(12/26付)
2018年01月20日 10:00記事更新
 
マグロ類1隻で900匹 需要期迎えて気仙沼魚市場 (12/26付)
気仙沼魚市場に並んだキハダマグロ
 気仙沼魚市場に25日、千葉県や岩手県のマグロはえ縄船が入港し、マグロ類やビン長、カジキ類などを水揚げした。年末年始の需要期にまとまった数量が揚がったことで構内が活気付き、買い受け人によって活発に取引された。
 数量がまとまった割に値はあまり崩れず、入札ではメバチのキロ当たりの平均単価が2千円以上となった。
 ある買い受け人は「需要期に、これだけの数量が揚がって助かった。今後はしけになるので、今年のまとまった水揚げはこれで最後では」と話していた。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。