株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

TOPニュース > 山車復活しにぎやかに 唐桑町大沢の柴木祭り(1/4付)
2018年01月20日 10:00記事更新
 
山車復活しにぎやかに 唐桑町大沢の柴木祭り (1/4付)
地域内を練り歩く華やかな山車
 気仙沼市唐桑町大沢地区に古くから伝わる「柴木祭り」が3日、地区内でにぎやかに行われた。今年は、東日本大震災で失った山車が復活しての開催。紙花で彩られた華やかな山車が練り歩き、新年を迎えた地域に笑顔が広がった。
 賀茂神社の五日堂祭典と、お伊勢神楽を同時開催する祭り。大祭とも呼ばれ、旧暦でうるう年の翌年の1月5日に行われていたが、住民や帰省客の参加を促すため、2010年からは3日に変更した。
 復活した山車は、お伊勢神楽で使われていたもので、日本財団の支援を受けた。吉田勝子さん(78)は「祭りを見ると心が満たされる気がする。震災前のようではないけど、地区ににぎわいが見られ、楽しい時間」と話した。
 実行委員長の吉田三喜男さんは「担ぎ手が少なくなったが、住民の笑顔が見られて一安心。今後は、小原木地区全体で祭りを行える体制づくりを進めたい」と語った。
<<前の記事へ
次の記事へ>>



過去号外新聞


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気





HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku sihmposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。