株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

2017年01月20日 10:00記事更新
 
131年の歴史に幕 気仙沼市「亀の湯」3月閉店 (1/20付)

3月に閉店が決まった魚町の「亀の湯」
 気仙沼市魚町で、地域住民や漁船員などに親しまれてきた銭湯が3月末に閉店。131年の歴史に幕を下ろす。土地区画整理事業内にあって、新らたな建設費用などを考えると、営業を続けていくのは難しく、閉店を決めたという。店じまいを決めた。利用者からは惜しむ声が上がる。
 亀の湯(齊藤克之代表)は、1886年創業の老舗銭湯。戦後、多くの飲食店が連なった太田はじめ、魚町、陣山地区や、漁業基地である気仙沼港に水揚げした漁船の乗組員らが疲れを癒やし、肌が触れ合う社交場としてにぎわった。
 高知県船籍の水氷船の漁労長は「奥さんがとてもいい人で、良い思い出ばかり。漁船員はみんな陸(おか)に上がると、ゆっくりと風呂に入りたいもの。やめないで続けてほしいのだが…」と惜しむ。
 市内本吉町の大目流し網船の漁労長も「亀の湯は気仙沼に入る船のために一生懸命で、漁船誘致にも一役買っている。継続のために、もっと関係者が支援の声を上げるべきだ」と話す。

寺院で文化財の防火査察 気仙沼市内 (1/19付)
前年度より3割減 気仙沼市内への教育旅行 (1/19付)
「一筆ずつ心込めて」 気仙沼市内の小・中学校で書き初め (1/18付)
先週末に水道管凍結 気仙沼市の災害公営住宅 (1/18付)
ニュース一覧
 
 
唐桑でオルレ実地踏査 コース設定目指し (1/20付)

「オルレ」に向け地域内を歩く参加者
 気仙沼市唐桑町で19日、地域資源を活用したトレッキングコース「オルレ」の実地踏査が行われた。関係者が事前に候補として挙げたコースを歩き、策定に向けた可能性を探った。
 唐桑では、風光明媚(めいび)でアップダウンが大きい道が多いことから着目。海外とのネットワークも構築でき、インバウンド効果も見込める―とし、唐桑町観光協会、本吉唐桑商工会などが連携し、導入に向けてコースの試案を出すなどしていた。
 参加者は、民家の敷地内やアスファルトが敷かれていない道を歩き、神社や石碑などを巡った。今は使われていない道路をメーンに、昼食をはさんで歩数が2万歩を超えるメンバーもいた。

開幕から好ゲーム もとよしフットサルリーグ (1/11付)
職種や学校の垣根越え 「チーム気仙沼」で県駅伝大会に初挑戦 (1/6付)
気仙沼向洋から東西対抗戦に3選手出場 高校ラグビー (12/27付)
県選抜に面瀬中3年の小野寺選手 Jr五輪バレー大会出場 (12/22付)
スポーツ一覧
 


過去 号外新聞 


気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気






HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku shimposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。