株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

2016年07月23日 10:00記事更新
 
どうやって食べる? 気仙沼魚市場に珍魚・アマシイラ (7/23付)

気仙沼魚市場に水揚げされたアマシイラ
 気仙沼魚市場に22日、大目流し網漁で漁獲されたアマシイラが水揚げされた。あまり水揚げされない珍魚で、買い受け人らの目を引いた。
 重さ58〜85キロの3匹。全体が銀色で、ヒレや頭などは淡いピンク色をしている。「シイラ」と名付けられているだけに額が突き出ているが、体はマグロのようにふっくらしている。
 買い受け人も「たまにしか揚がらないので、どんな魚なのか分からない」「どうやって食べるのだろう」と話していた。ある買い受け人によると、身はメカジキのような白身で、特徴的な味はなく淡泊。刺し身よりもみそ漬けなどにして焼いて味わうという。

ミズダコ水揚げ最盛期 志津川魚市場 (7/23付)
立派な繭出して 南三陸町の戸倉小で上蔟作業 (7/22付)
海開き控え住民らが清掃 気仙沼大島・小田の浜海水浴場 (7/21付)
ホヤ天井でどうぞ 南三陸で全国ホヤサミット (7/20付)
ニュース一覧
 
 
気仙沼向洋から5選手が東北代表 ラグビー全国高校合同チーム大会 (7/22付)

右から佐藤純、小野寺、藤村、男乕、佐藤達の各選手
 全国の高校で部員不足のためにチームが組めないラグビー部員が出場する全国高校合同チームラグビー大会(28日から長野県上田市)に、気仙沼向洋から5人が東北代表として出場する。
 出場するのはフッカーの藤村樹人(3年)、ロックの小野寺爽太(同)、スタンドオフの佐藤達哉(同)、センターの男乕裕介(2年)、フルバックの控えの佐藤純一(3年)の5選手。
 同校ラグビー部は県内でも上位に食い込む強豪校だったが、近年は部員不足に悩まされ、現チームは11人。県総体にも石巻との合同チームで臨んだ。
 藤村選手は「勝ち続けることで、これまでお世話になった皆さんに感謝の気持ちを表したい。自分たちの活躍が、部員増加のきっかけになれば」と話している。

東陵、コールドで8強 高校野球宮城大会 (7/21付)
気仙沼、仙台商業に敗退 高校軟式野球宮城大会 (7/21付)
気仙沼が代表決定戦へ 高校軟式野球宮城大会 (7/20付)
東陵が響・西連合下す 志津川も善戦むなしく 高校野球宮城大会 (7/19付)
スポーツ一覧
 


過去 号外新聞 



気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気




HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku shimposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。