株式会社三陸新報社 宮城県気仙沼市松崎柳沢228−100 TEL0226-22-6700(代) FAX0226-23-6100
【バナー】 新聞オンライン

トップ ニュース スポーツ 会社概要 広告案内 出版案内 購読案内 プリント案内 お問合せ リンク  

2016年12月06日 10:00記事更新
 
会場は甘い香りに 気仙沼でお菓子フェア (12/6付)

多くの人でにぎわった会場
 気仙沼市内の自慢のお菓子やパンを集めた「けせんぬまお菓子フェア2016」が4日、市内魚市場前の「海の市」2階の特設会場で開かれた。会場は甘い香りと活気に包まれた。
 来場者は小学生500人を含む1800人(主催者発表)で、昨年の1500人を上回る盛況ぶり。毎年人気の「親子ケーキ作り体験」には、約5倍の競争を通った限定20組が挑戦。菓子職人の指導を受けながら、思い思いに生クリームを盛ったり、イチゴやサンタ人形などを飾り付けたりし、親子でハイタッチして完成を喜んだ。

唐桑の味覚を堪能 唐桑「ごっつぉーフェア」 (12/6付)
成長した姿を披露 鹿折保育所で生活発表会 (12/4付)
解体前に最後の見学会 旧気仙沼向洋高 (12/4付)
サンマ漁終了近づく 2年続きの低水準 (12/3付)
ニュース一覧
 
 
優勝候補が敗れる波乱も 唐桑町綱引き大会 (11/29付)

熱戦が続いた唐桑町綱引き選手権大会
 本吉唐桑商工会主催の唐桑町綱引き選手権大会が27日、唐桑町民体育館で開かれた。力のこもった真剣勝負が続き、選手はもちろん応援団の声援にも力が入った。
 1984年から続く恒例の大会で、今回も自治会や母親サークル、小学校などから20チーム約300人が出場。一般女子の部では約2分にも及ぶ名勝負があったほか、少年の部では女子中心のチームが男子中心のチームに競り勝つなどした。
 一般男子では、優勝候補筆頭のベテラン勢を若手チームが逆転で破る波乱の展開も。名物の衣装対決は、手作りのコスチュームやお面、かつらなどを身につけて試合に臨むなど笑いを誘った。

元巨人・篠塚さんが今年も指導 気仙沼で野球教室 (11/25付)
子どもたちも元気に 気仙沼市民ボウリング大会 (11/24付)
気仙沼高内海選手が国際大会(フランス)へ フェンシング (11/20付)
練習成果競い合う 南三陸町で少年少女ビニールバレー大会 (11/16付)
スポーツ一覧
 


過去 号外新聞 



気仙沼市の天気
【バナー】 気仙沼の天気






HOME ▲上に 戻る
| 会社概要 | 広告案内 | 出版案内 | 購読案内プリント案内 |
Capyright(C)sanriku shimposya 2002.All Rights Reserved
このホームページ内の記事・写真・その他の著作権は株式会社三陸新報社にあります。許可なく転載・複写はお断りいたします。